派遣のお仕事に関して

派遣のお仕事に関して
派遣のお仕事に関して

派遣の仕事を体験して感じたこと

長年勤めた職場を定年退職したのは60歳の時でした。家でブラブラしていてもつまらなくまた、何もしないで一日が終わってしまうのがもったいなくて、新聞の折り込みチラシで派遣の仕事を知りました。簡単に就職することが出来、近くの工場へ行くことになりました。

派遣でその会社に勤める人の賃金は時給が900円で、直接その会社に就職した人は時給が830円でした。その違いは何か未だに私にはわかりませんが、初めてその会社に行き仕事をした時は「こんな厳しい会社があるのか」と思ったほど以前長年お勤めた職場と環境がかけ離れていたのです。その内容というと、個人の自由時間が全くないこと。私語は許されないこと。トイレ時間が決まっていること。仕事ぶりを監督している人がいること。そんなことにびっくりして「今まで自分が勤めてきた職場がどれだけ温室だったのか」と思い知らされました。

一日、一日と体が慣れて気持ちもしっかりしてきた時、長女から、孫の具合が悪いので面倒を看てほしいと言われすぐに辞めてしまいました。結局勤めたのは4日間でした。このたった4日の出来事で、世間の仕事の厳しさを知ることが出来ました。正社員と派遣の人は同じ仕事をしているのに待遇がこんなにも違うのかと思い知らされた良い経験になりました。

Copyright (C)2019派遣のお仕事に関して.All rights reserved.